FX取引履歴

Eメール送信機能の設定

 配布インジケーターに実装されているEメール通知機能を利用するには、MetaTrader4側で設定を行う必要があります。その方法について解説します。

 まずMetaTraderを立ち上げ、「ツール」→「オプション」と辿っていき、ダイアログの「E-メール」タブを選択します。
mail
 画像を参考にSTMPサーバーやEメールアドレスを入力してください。「有効にする」にチェックを入れて、「Test」をクリックしてメールが届けば成功です。

※重要
MetaTraderはその仕様上、起動時(もしくは回線の切断からの普及時)、すべての時間足を読み込んでインジケーターに指示された動作を実行します。そのため、メールの送信をONにしていると、大量のメールが一斉に送られます。これを防ぐためには、必ずメールオプションの「有効にする」のチェックを外してから終了するようにしてください。もし、何らかの理由で外し忘れて終了した場合は、一旦回線を切断してMT4を立ち上げた後、再接続することをお勧めします。

※追記
2013年1月現在、「STMPログインID」を入力しないと正常にメールが送信されないという現象が確認できました。テスト送信では未入力状態でも遅れてしまうため、この未設定に気づかないことが多いようです。テスト送信では遅れているのに、インジケーターから送信できないという状態にお悩みの方は一度確認してみてください。