FX取引履歴

STEP.5 インジケーターを導入しよう

 まずはここから目的のインジケーターをダウンロードしてください。圧縮ファイルの場合は解凍ソフトなどを使って展開します。

 MT4のインジケーター・ファイルには、拡張子が「.mq4」のソースファイルと「.ex4」のシステムファイルの二種類があります。ソースファイルはMT4に導入すると自動的にシステムファイルにコンパイルされるので特に違いを意識する必要はありませんが、二種類あることは憶えておいてください(当サイトでは原則としてソースファイルは公開していません。配布は拡張子が「.ex4」のシステムファイルのみとなります)。

 具体的な導入方法は、まずは「マイコンピュータ」などからMT4をインストールしたフォルダを開きます。Windows XPの場合、変更していなければ「C:Program Files/インストールフォルダ」となります。

mt4inst_04
 インストールフォルダ内の「exparts」フォルダを開きます。
mt4inst_05
 次に「indicators」フォルダを開き、インジケーター・ファイルをコピーペーストします。MT4が立ち上がっている場合は一度終了して再起動させてください。
mt4inst_06
 ナビゲーション・アイコンをクリックしてナビゲーションを表示させ、「Custom Indicators」を開くと導入したインジケーターが表示されているはずです。

 後はインジケーターを表示させたいウインドウにドラッグアンドドロップするだけです。
prev | 1 | 2 | 3 | 4 | next